読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

studies

いろいろ勉強用備忘録的な感じ

pythonでフィボナッチ高速化

激しく既出という気がするけど、行列を使ってフィボナッチを高速化する。その前に、の計算を高速化するアルゴリズムを確認しておく。 def my_pow(x, n): if n == 0: return 1 elif n % 2: return x * my_pow(x, n-1) else: half_pow = my_pow(x, n/2) return…

SQLite3でちょっと複雑なソート

SQL

studies.hatenablog.com studies.hatenablog.com応用情報の勉強をしなければならない。 といっても、なかなか腰が上がらないものである。 気づけば日曜日の夜である。 今回は普段触らないSQLで例の問題を解く。 きっと、応用情報の役に立つはずだ(?)今、c…

pythonとhaskell, perl6で加重平均

python。 最後はnumpyの内積(ドット積)を使っている(ずるい?) >>> weight = [ 0.22, 0.14, 0.04, 0.12, 0.22, 0.26 ] >>> record = [ 64, 51, 132, 24, 19, 11 ] >>> sum( [ a * x for (a, x) in zip(weight, record) ] ) 36.42 >>> sum(map(lambda a, …

void *p = &p : 自分自身を参照する初期化の問題

久しぶりの投稿はちょっと変な話。次のように、自分自身を参照するポインタを作ってみる。 #include <stdio.h> int main(void) { void *p = &p; printf("%p\n", p); return 0; } 自分の環境では、普通にコンパイルが通る。 そして、実行するたびに結果が変わる(実行</stdio.h>…

無名共用体を見かけた

無名共用体(anonymous union)を久しぶりに見た。無名共用体というのは、こんなやつ。 #include <iostream> using namespace std; static struct { char dummy; union { // これが無名共用体よ long data_double_word; struct { // これは無名構造体だ // リトルエンデ</iostream>…

pythonで順序を保つグルーピング

恒例の?問題をpythonでやってみる。 使うアルゴリズムは、perlで最後にやったのと同じ(いちおうバケットソートといえるだろうか?) studies.hatenablog.compythonのcollectionモジュールにあるOrderedDict(順序付き辞書)を使うと楽に書ける。 OrderedDi…

pythonとhaskellで素数のリストを作ってみる

今回はメモ程度。 リスト内包表記と、filter, mapを使った書き方。python。 >>> [n for n in range(2,100) if 0 not in [n%d for d in range(2,n)]] [2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19, 23, 29, 31, 37, 41, 43, 47, 53, 59, 61, 67, 71, 73, 79, 83, 89, 97] >>>…

フィボナッチ数をたくさん出力すると放物線が現れる件

前回、pythonを使ってフィボナッチ数の第n項を返す関数をいくつかのバリエーションで実装した。 ところで、pythonではメモリが許す限りいくらでも大きな整数を扱うことができる。 調子に乗って、前回作った関数でフィボナッチ数を(各項の間にスペースを一個…

python3はじめました:とりあえずフィボナッチ数列を書いてみる

ふと読み返してみると、いつからこのブログは旅行記になったのだろう、という感じである。 最近マンネリ気味だったので仕方がない。さて、なんとなく仕事も閑散期を抜けそうな気がするので、私も心新たに新しい言語を試してみている。 python3である。とりあ…

京都に行ってきた【東寺・来迎院・宝泉院】

仕事が閑散期なため、ふと思いついて京都に行ってきた。 そうだ、京都行こう。東寺。教王護国寺ともいう。 真言宗のお寺。五重塔の初層が公開されていた。 ところ変わって大原来迎院。 大原エリアではここだけまだ来たことがなかった。 ここは天台宗のお寺。…

鎌倉に行ってきた【銭洗弁財天~大仏ハイキングコース~高徳院】

鎌倉に行ってきた。銭洗弁財天。トライフォース。 銭を洗うと金運が上がるらしい。 大仏までのハイキングコースから鎌倉を望む。 大仏。

勉強用サーバ兼ファイルサーバの構築(samba/Ubuntu16.04/Windows10)

思ったより簡単にできてしまったのでメモ。 機材 小さなノートPC(1kg以下。使いやすい。HDD容量30GBくらい) 大きなノートPC(重い。使いづらい。HDD容量500GBくらい) 今までの環境 どっちもOSはWindows10。 小さな方にMS-Officeを入れてexcelで遊んだり、…

2017年の目論見

あけましておめでとう。年は明けて2017年。 今年もよろしくお願いします。年頭よろしく、今後の目論見なんかを作ってみる。 ブログの更新頻度向上 アウトプットの場としてのブログの利用価値を見直す。 応用情報技術者 4月の試験はこれ。 ネットワークスペシ…

perlで順序を保つグルーピング ~優先度からの解放~

excelでちょっと複雑なソート - studies perlでちょっと複雑なソート - studies perlでちょっと複雑なソート2 - studies perlでちょっと複雑なソート3 - studies ワンライナーでちょっと複雑なソート - studies今までタイトルに「ソート」と付けていたように…

ワンライナーでちょっと複雑なソート

早く目が覚めてしまった。 これは午後眠くなるぞー。さて、excelとperlでいろいろやってきたこの問題。studies.hatenablog.com最後の仕上げ?として、perlを使わず、ワンライナーでやってみる。 (もしかしたらまだ続くかも)。 awk '{p[$2] || (p[$2]=NR); …

perlでちょっと複雑なソート3

この問題、さらに改良してみる。 studies.hatenablog.com #! /usr/bin/perl -a use 5.010; use sort 'stable'; push @lines, $_; $priority{$F[1]} //= $.; END { print (sort { $priority{(split /\s+/, $a)[1]} <=> $priority{(split /\s+/, $b)[1]} } @li…

perlでちょっと複雑なソート2

昨日のエントリの最後で、use sortプラグマを使うことで、perlのソートに安定性を保証することができるという話を書いた。studies.hatenablog.com そこで今回は、これを使って先日のソースを改良してみる。 #! /usr/bin/perl use 5.010; use sort 'stable'; …

perlでちょっと複雑なソート

まただいぶ間が空いてしまった。その間に私は、基本情報技術者という資格試験を受けたり、引っ越したりしていた。最近少し落ち着いてきたし、間が空きすぎるのもよくないので、余りネタはないものの何か書いてみようと思う。 数か月前、excelでちょっと複雑…

短いことは良いことだ(ほかの人に理解させるつもりがないのなら)

昨日本屋に行ってperlの本を買ってきた。 perlは文字列の処理が得意なプログラミング言語らしい。 Cみたいにコンパイルしたりせずに、シェルから直接起動することができるから便利そう。最近はソースコードやスクリプトをいかに短く書くことができるか、とい…

久方の雨も降らぬか雨障み

久しぶりの更新である。 最近は少しずつ残業も増えてきた。 世の中のブロガーは、どうやってブログを書く時間やブログのネタを見つける時間を捻出しているのだろう。 最近私はC++の勉強はそこそこに、シェルスクリプトや正規表現なんかの勉強をしている。 と…

時間を扱うライブラリ関数

引き続き、独習C++をやっている。 練習問題で、時間を扱うことが多い。今までC言語でも時間を扱ったことがほとんどなかった。 C++というよりCの標準ライブラリ関数の勉強みたいになっている。ctime(C言語ならtime.h)をかんたんにまとめる。 time_t型 ctime…

独習C++ 第2章

三連休があっという間である。 日がな惰眠を貪った三連休であった。さて、今日はC++の勉強をした。Amazon CAPTCHAこの分厚い本で勉強している。問題数が多い。 すべての問題を解こうとしたら、時間がいくらあっても足りないだろう。第2章の「前章の理解度チ…

パスカルの三角形を描くプログラム

フラクタルを描く問題に刺激されて、何か再帰的な処理を含むプログラムを書いてみたくなった。 とはいえ、定番の再帰的に階乗計算じゃつまらない。そこで、パスカルの三角形を描くプログラムをC言語で書いてみた。 (これも定番なんだろうな…)。choice関数…

基本情報 平成28年春 C言語 昨日の続き

おはよう。天気が悪い。気象庁によると、こんな感じなのだそうだ。 大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第2号平成28年9月18日05時35分 気象庁予報部発表 (見出し) 西日本や東日本では18日夕方にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、 大…

基本情報 平成28年春 C言語

十六夜の月というビールを飲んでいた。風雅な名前にたがわず、とても美味しい。 ほろ酔いで、この問題を解いていた。基本情報技術者過去問題 平成28年春期 午後問9|基本情報技術者試験.com ジュリア集合とか高木関数とか、興味深いフラクタル図形を、ちょっ…

excelでちょっと複雑なソート

今日は金曜日である。 来る休日に向けて心も軽やかになる素晴らしい曜日である。 さて、今日は少しだけ複雑なソートをexcelで行った。 どんなソートをしたかを説明してみよう。 とりあえず、例としてデータを作ってみたので、見てほしい。 A列に市区町村、B…

BitBakeについて

今日は仕事でBitBakeというものを使った。 ゴロが非常に良い。 ググればすぐにいろいろ出てくる。 BitBake 概要 BitBake - Wikipedia, the free encyclopedia Yocto Project を使用して組み込み用のカスタム Linux ディストリビューションを作成する とりあ…

ゆっくり歩け、たくさん水を飲め

中秋の名月である。 あいにく、雲は晴れず、美しからん月を見ることは叶わない。 しかし、仲秋という暦が、夏の終わりを教えてくれる。 読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋。 なんとでも言われる秋である。 勉強にもちょうどよいに違いない。 というわけで、…